精密な逆算から目的達成は近づける!

精密な逆算から目的達成は近づける!

今年の4月で社会人になり2年目を迎えることができました。目まぐるしい環境の変化の中をぐるぐると回っていたら気がつくと2年目になり、後輩社員も多くできました。

では、自分はこの1年でどのような変化があったのか。環境は言わずもがなですか、成長という面での変化はどうだったのかを振り返ってみました。
正直、今は1年前よりも目標達成への意識が形骸化しているような気がしました。ある程度の業務内容は方法が分かってくるようになり、その結果、「習慣化」ではなく「ルーティン化」してしまいました。

私の尊敬する方はよく私に「自分は常に考えながら仕事をしているし、常に目標達成することをイメージしながら仕事をしている」と話してくれました。
その話を聞いて、ルーティン化された業務の中で私はそこまで思考を巡らせて仕事をする機会が減ってきたなと感じました。

では、目標達成に向けての思考とは具体的に何なのか。それは「精密な逆算」に向けての思考でした。決定した目標に対して、「いつまでに」「なんのために」「達成後どのようになりたいか」それらを逆算的に考えて自分の中でイメージをさらに強くする事が目標達成への最短ルートでした。

今後も社会人経験を積んでいくにつれて、自分の作業領域や作業量も増えていきます。その中で業務に慣れてしまうと、目標の事が見えなくなってしまい、掲げているだけのものになってしまいますが、思考をやめなければ際限なく成長出来ますし、成長が実感できれば目標達成へのモチベーションも保つ事ができます!
全ては逆算による思考なのです!

新年度が始まり2ヶ月目!
今年1年を最高なものにするために是非「逆算思考」を実践してみてください!!

日記カテゴリの最新記事